脂漏性角化症は治療すれば改善出来る|キレイを保つ治療

看護師

定期的に病院で検査しよう

女性

乳がんの原因を知ろう

女性に乳がんが増えています。食生活の欧米化や子供をあまり産まなくなった事が原因としてよく挙げられています。女性ホルモンのバランスが乱れてくる四十代後半から五十代にかけてなる人が多いです。しかし最近は若年層にも増えています。若い人は不規則な食生活やストレスが大いに影響していると考えられます。また妊娠すれば生理は止まりますが、産む子供が少ない為に一生涯で生理のある期間が長くなります。この事もホルモンバランスの乱れと関係があるとも言えます。女性も結婚してもフルタイムで働く時代となりました。管理職の女性も増えました。家事と仕事の両立が必要となります。会社や家族の理解が得られないとなかなか規則正しい生活は難しくなりそうです。

検査を必ず受けよう

乳がんにならないように日々の暮らしを気を付けるのは重要な事です。それと同時に定期的な乳がん検診が有効です。異変がなくても年に一度は乳がん検診を受けておくと良いです。例えがんになったとしても早期発見が出来ます。触診や超音波、レントゲンなどで検査をします。多少痛みを伴う事もありますが我慢出来ないほどではありません。自分で出来る乳がん検診もあります。生理が終わる頃自分で胸に触れて異変がないか確かめるのです。しこりや痛みがあるようならすぐに病院へ行きましょう。乳がん検診を含む婦人科検査を受ける人の割合はまだまだ少ないです。しかし検査を怠り後で後悔するよりは受けておく方が良いに決まっています。後回しにせず毎年誕生月に受けるなど自分の決まりを作っておくと受け忘れもなく安心です。

Copyright© 2015 脂漏性角化症は治療すれば改善出来る|キレイを保つ治療All Rights Reserved.